本文へスキップ

新たな10年の礎を築く。

令和3年度事業計画CONCEPT

1.活動方針

        活動テーマ 「 新たな時代への挑戦 」


 新型コロナ感染拡大の猛威に晒された令和2年度、事業を開催することが困難な中、オンライン会議システム「Zoom」を活用しオンライン会議を行ったり、企業紹介冊子制作や、部員へクリスマスプレゼントなど青年部らしい発想で「今できる事」を模索しながら活動を行いました。

 令和3年度の活動テーマは「新たな時代への挑戦」です。社会情勢はウィズコロナからアフターコロナの時代へと変わってきます。今までと違う、新たな当たり前(ニューノーマル)の状態が確実視され、青年部活動も変化は避けられない状態です。オンラインやSNSを駆使した情報発信を強化するため広報委員会を新たに設け、今年度は3委員会制とします。

 組合員企業の発展に繋がる事業ではITをメインとした講習会の開催や、第4回全国青年部会員大会で最優秀賞のきっかけでもある、教育機関との連携交流をさらに強固なものとし、電気工事業界の地位向上に繋がる社会貢献活動では、コロナ禍で落ち込んだ社会に希望の光を届けたい。各委員会の人数は昨年より少なくなりますが、経験できるチャンスが増えたと思い何事にも挑戦する気持ちをもって青年部活動を進め、部員個々の成長に繋げましょう。


2.活動重点項目
 (1)     組合内外への青年部活動発信及び広報活動
 (2)     電気工事業界の社会的地位向上及び業界PR活動
 (3)     組織及び個人の資質向上を目的とした研修会の実施
 (4)     教育機関との連携交流事業の実施
 (5)     組合員との交流を通じた部員拡大推進活動
 (6)     組合事業及び道工組青年部連合会への協力と参加



3.活動内容
 (1)通常総会の開催
 (2)三役会、役員会、各委員会の開催
 (3)各種事業
    【総務委員会】 @ 通常総会の開催
             A 青年部室の運営管理
             B 部員データ管理及び名刺の作成
             C ホームページの運営、管理
             D 家族レクリエーションの開催
    【企画委員会】 E 教育機関との連携交流
             F 電気工事業
の地位向上に繋がる社会貢献活動
    【広報委員会】 G 青年部事業の広報及び電気業界のPR活動(SNS等)
             H 組合員企業の発展に繋がる事業の開催
    【共   通】 I 部員拡大に関する活動
             J 部員向け研修会の開催
             K 組合事業への協力と参加
             L 道工組青年部連合会への参加
             M 全日電工連全国青年部協議会への参加
             N 全日電工連全国大会への参加
             O 北海道中小企業団体中央会への参加
             P その他、目的に合った事業の実施及び参加



各委員会の紹介

総務委員会

青年部の総てを司る委員会。
青年部全体が円滑に活動できるよう、役員会の運営をはじめ通常総会などから名刺の作成に至るまで大小の仕事を抱える青年部の要となり、縁の下を支える委員会。

<主な事業>
 通常総会の開催、青年部室の運営管理、部員データ管理及び名刺の作成
 役員会の運営、ホームページの運営管理
 家族レクリエーションの開催

企画委員会

親組合また組合内外に様々な情報提供と社会貢献を発信する委員会。
様々な知恵を集結して業界全体の発展に繋がるような事業を行う。これまでの継続事業を進めながら新規の目玉事業に果敢に挑戦する。青年部の外部発信を担う花形の委員会。     

<主な事業>
 教育機関との連携交流
 電気工事業界の地位向上向上に繋がる社会貢献活動

広報委員会

SNS等の時代に合わせたツールを用いた情報発信のスペシャリストが集まる委員会。
ITによる電気業界のPR活動及び組合員企業の発展に努め、時代に合わせた広報戦略を担う
クリエイティブな委員会。

<主な事業>
 青年部事業の広報及び電気業界のPR活動(SNS等)
 組合員企業の発展に繋がる事業の開催

バナースペース

札幌電気工事業協同組合青年部


   
     
   
   
   
   


   



IEをお使いで上の枠内が正常に表示されない場合は、下のアドレスを信頼済みサイトに追加してください。

https://calendar.google.com