本文へスキップ

新たな10年の礎を築く。

新着情報

2018年12月 1日
第3回 全国青年部会員大会の活動報告を追加しました
2018年11月30日
第3回 電気工事技能競技全国大会の活動報告を追加しました
2018年10月27日
第2回 電気工事技能競技北海道大会の活動報告を追加しました
2018年10月26日
北海道中小企業青年中央会40周年記念式典の活動報告を追加しました
2018年8月20日
合同委員会 特別プロジェクト キックオフ ミーティングの活動報告を追加しました
2018年 8月 4日
新たな祭 『雷神輿』 の活動報告を追加しました
2018年 7月22日
家族レクリエーションの活動報告を追加しました
2018年 6月26日
札幌工業高校 保護者向け業界説明会の活動報告を追加しました
2018年 6月16日
北海道神宮例大祭・神輿渡御の活動報告を追加しました
2018年 5月16日
第35回 札電協青年部通常総会の活動報告を追加しました
2018年 4月25日
琴似工業高校 保護者向け業界説明会の活動報告を追加しました
2018年 3月 3日
時計台イルミネーションの活動報告を追加しました
2018年 3月 1日
北海道電力交流意見交換会 の活動報告を追加しました
2018年 3月 1日
組合員向け研修会 の活動報告を追加しました
2018年 2月17日
第7回 北海道会員大会の活動報告を追加しました
2018年 1月27日
東北青年部との情報交換会の活動報告を追加しました
2018年 1月 5日
部長挨拶を更新しました

特別プロジェクト 『親子でんきフェスティバル』 開催



この度


この度札電協青年部では3つの委員会の垣根を越えた全体事業として『親子でんきフェスティバル』を開催致します。
趣旨としては、今まで取り組んできた養育機関連携事業では高校生を対象とし、より社会に!業界に近い所への
アプローチをして来ました。建設業界全般に言える事ではありますが一番の課題は『人材の確保』にあります。全日電工連のアンケート結果によると、業界への入職の大半が身内に電気工事業界の関係者がいると言った回答が多い事から、年齢対象を更に下げ、純粋な小学生を対象に電気についての魅力を知って貰うと共に、お父さんがどんな仕事をしているか!?どんな工具や技術を持っているのかを、青年部らしい視点と切り口で『見て・触れて・学ぶ』をテーマにお父さんと一緒に参加して貰う企画となります。
今回の企画には青年部内へのモチベーション向上を視野に、部員一人一人が積極的に参加し、自分たちの発想を形にして行く取組となっております。また今まで諸先輩が築きあげてきた、取組や繋がりをフラットな状態から見直し、現状の取組にリンクさせて組直しを図りました。
市内の工業高校生には『教わる側から教える側』に協定を結んでいる科学大学様にも協力・参加頂き電気工作を考案して頂きました。

開催にあたり札幌市・北海道電力様を始め電気関連のメーカー様にもご協力頂きパネル展や教室の開催・関連工具材料の紹介等の協力、高所作業車の体験等でも子供たちへの業界PRを行います。

会場は日頃組合員が活用している電気会館を貸切、縁日と言ったイベントやアトラクションでも楽しんで貰らい、親子での思い出作りにも一役を担えたらと考えておりますので、是非!ご参加ください。

会場:北海道電気会館
日時:平成31年1月12日
(土)
     9:30~16:00
(電気工作は事前に時間の予約を取らせて頂いてます)

第3回全国青年部会員大会 全国青年部優良活動発表 名誉ある2事業入賞!


 12月1日に全国の青年部が集い開催された『第3回 電全国青年部会員大会』の全国青年部優良活動発表会において
 我々札電協の活動が北海道を代表し3つの事業がノミネートされました。
 
 Shift to Next部門では
 ・教育機関連携事業 生徒保護者向け業界説明会               (担当:企画委員会)
 ・教育機関連携事業 ~謎知る追及バラエティー~『電気の魅力を知ッテQ』   (担当:企画委員会)
 新規事業部門
 ・電気工事業界の地位向上に繋がる社会貢献活動『時計台イルミネーション』  (担当:事業委員会)

 
 全国大会で各部門5事業・計10事業の優良活動が発表される今大会。
 少しでも多くの青年部仲間に何か良い刺激や各県・各支部の活動に役立てるよう、わかりやすく心に届くプレゼ
 ン資料の作成を幾度となく練習に練習を重ね、また限られた時間内により分かり易く伝えれるように改良に改良を
 重ねた結果、2事業が見事入賞!
 日々の努力・取組が認められたナマら感動の瞬間でした。
 優秀賞に教育機関連携事業
 謎知る追及バラエティー『電気の魅力を知ッテQ』:担当企画委員会が
 特別賞に電気工事業界の地位向上に繋がる社会貢献活動
『時計台イルミネーション』
:担当事業委員会が選ばれました。
 
 惜しくも最優秀賞は今回も逃す結果となりましたが、前日の技能競技大会に合わせ素晴らしい結果に参加した
 部員は感極まっておりました。

 詳しくは後日レポートにてご報告させて頂きますので楽しみにお待ちください。
 
 

第3回 電気工事技能競技全国大会 見事!銀賞・銅賞入賞で閉幕!! 



この度


11月30日 第3回電気工事技能競技全国大会が両国国技館で開催されました。
北海道ブロックからは一般の部に拓北電業㈱:渡辺 嚴裕選手と稲井電機㈱:上樂 久雄選手
高校生の部に北海道富良野緑峰高校:中島 柊選手の3名が出場しました。
全国各地の予選を勝ち抜いた一般の部30名・女性の部5名・高校生の部9名計44名が熱い戦いを繰り広げ、見事

銀賞に拓北電業の渡辺選手が入賞!
銅賞に稲井電機の上樂選手が入賞!


と素晴らしい結果を残してくれました。
高校生の部では中島選手も時間内に完成しましたが、惜しくも入賞を逃してしまいました。

前回の屈辱を胸に挑んだ北海道代表選手が素晴らしい感動の結末を齎し大会は幕を閉じました。
3選手はもちろんですが、サポートの会社・学校・道工組のチーム力がもたらした結果だと感じています。
本当にお疲れ様でした。
そして、おめでとうございます。

  

オレンジリボン運動で札幌市に寄付!



この度


札電協青年部では創立30周年を機に、児童虐待防止オレンジリボン運動に賛同しております。

その一つとして、電気会館に同じく運動に協力しているポッカサッポロさんの自動販売機を設置して頂きましたこの自動販売機を利用する事で1本/3円が寄付されるしくみとなったおり、この度、昨年度の売上から¥8,817が組合の皆さんの温かいお気持ちが札幌市の担当部局へと寄付される事となりました。

また組合員の会社等にも同じように自動販売機を設置して頂くなど組合あげて社会貢献に取り組んだおります。

ちょっとした心掛けから始められる事

札電協青年部ではこれからも色々なチャレンジを続けたいと思います

       

新たな 第1歩 北海道科学大学と" 協 定 書 締 結 "



この度

12月の活動予定着情報

1 日
第3回 全国青年部会員大会(東京:TFT1000)  全日電工連事業
17日
特別プロジェクト概要説明会             青年部全体

12月の委員会開催日着情報

3 日
総務委員会
7 日
企画委員会
8 日
役 員 会  
21日
事業委員会

バナースペース

札幌電気工事業協同組合青年部


     
   
   
   
   


   



IEをお使いで上の枠内が正常に表示されない場合は、下のアドレスを信頼済みサイトに追加してください。

https://calendar.google.com